東京で椅子補修を依頼するなら ダイニングチェアの座面の補修など対応 椅子の選び方

東京の椅子張替え専門店【Artigiano】 | 株式会社アッズーリ

090-3237-6763

〒112-0001 東京都文京区白山3-3-3
info@artigiano.jp

東京で椅子補修を依頼するなら ダイニングチェアの座面の補修など対応 椅子の選び方

椅子を長く使いたい場合は、定期的なメンテナンスはもちろん、椅子の選び方にも配慮する必要があります。デザインだけで選んでしまうと使い心地が悪かったり、すぐに劣化してしまったりする可能性がありますので、椅子を購入する前に正しい選び方を学んでおきましょう。

今回は東京の椅子補修専門店Artigianoが、一人ひとりにぴったり合う正しい椅子の選び方について3つの項目に分けてご説明します。

失敗しない椅子の選び方~素材や背もたれの高さ・機能をチェック~

ミニチュアの椅子を触る人

椅子やチェアの選ぶ際、チェックしておきたいポイントは大きく分けて3つあります。

素材で選ぶ

椅子に使用される素材には複数の種類があり、布製なら色柄が豊富、合皮は手入れが簡単、本革は蒸れにくいなどそれぞれ特徴が異なります。

椅子に何を求めるかで重視する点は異なるので、あらかじめニーズや目的を明確にしておくことが大切です。

背もたれの高さで選ぶ

椅子は背もたれの高い順にハイバック、ミドルバック、ローバックの3つに分類されます。シンプルな椅子を選びたいならローバックですが、座りながら作業をする人は背もたれが高い方が姿勢を安定させることができます。

チェア機能で選ぶ

チェアには、リクライニングやロッキングなど特別な機能がついている物もあります。椅子の使い方や用途に合わせて機能の有無や種類を選ぶことが大切です。

東京の椅子補修専門店Artigianoでは、こだわって選んだチェアの座面張替えやウレタン交換などを請け負っています。修理の内容は椅子の状況やトラブル事例によって異なりますので、東京近郊にお住まいで椅子補修をご希望の方は一度お問い合わせください。

自分にぴったりの椅子を選ぶポイント~座面に座ってチェック~

自分に合う椅子を選ぶために座面に座ってチェック

チェアの利用環境や座る人の体型は千差万別ですので、ご自身に合った椅子を選びたいときはまず以下のポイントを意識しましょう。

テーブルとのバランスを考える

テーブル・デスクとセットで使う椅子は、全体のバランスを考慮することが大切です。

一般的には、座面からテーブルまでの間に25~30cm程度のすき間があると圧迫感を覚えずに利用できるといわれていますが、脚を組むくせのある方はもっとゆとりを持たせたほうがよいでしょう。

S字をしっかり保てるチェアを選ぶ

人の体は肩から背中、腰までのラインにかけて緩やかなS字を描いています。

S字のバランスが崩れると肩こりや腰痛などの原因となりますので、座面に座ったときにいかにS字を自然な状態でキープできるかが重要なポイントです。S字の形には個人差がありますので、実際に椅子に座ってみて、きれいなS字をキープできているかどうかチェックするとよいでしょう。

東京の椅子補修専門店Artigianoでは、ダイニングチェアからワーキングチェアまで、どのような形状の椅子でも張替え・補修できる自信があります。椅子を購入後、万が一調子が悪くなった際は、遠慮なくお申し付けください。

ダイニングチェア・リビングチェア・ワーキングチェアの選び方

これまでご紹介したポイントに加え、用途に応じて以下の点をチェックすることも大切です。こちらでは、椅子の種類別におすすめの椅子の選び方をご紹介します。

ダイニングチェアは機能性をチェックする

食事中に使われることが多いダイニングチェアは、料理の油が跳ねたり、調味料や飲み物のシミがついたりしやすい傾向にあります。機能性や衛生面を重視するならば、ダイニングチェアの素材は防汚性・撥水性・抗菌性に優れたビニールレザー製の物を選ぶとよいでしょう。

リビングチェアはデザイン性と使い心地を重視する

リビングのように人が集まる場所で利用するチェアは、デザイン性にこだわりたいところです。高級感やシック感を重視するなら本革や合皮を、色柄で個性を出したいならバリエーションが豊かな布製を選ぶのがおすすめです。

また、リビングは憩いの場でもありますので、できるだけ座面のクッション性がよい物を選んだほうが長く愛用できます。

ワーキングチェアは座り心地と使い勝手にこだわる

ワーキングチェアは長時間作業していても疲れないよう、座り心地と使い勝手にこだわるのがポイントです。体圧分散に長けた座面や腕の疲れを軽減するアームレスト、良い姿勢をキープできる背もたれなど、総合的なバランスを考えて最適な物を選びましょう。

オフィスで使用する場合は周囲の邪魔にならないよう、座面が回転するタイプを選ぶのもおすすめです。

こだわりのチェアを長く愛用したいなら東京の椅子補修専門店Artigianoへ

椅子は素材・形状・機能などがそれぞれ異なりますので、よく吟味して購入しないと後悔する原因になります。基本の選び方はもちろん、用途や目的、体型などを考慮しながらぴったりのチェアを見つけましょう。

こだわりの椅子を長く愛用したい場合は、東京の椅子補修専門店Artigianoにぜひご依頼ください。お気に入りの椅子が壊れてしまったとしても、椅子補修を行えば使い続けることが可能です。

東京で椅子補修を依頼するならダイニングチェアの座面の補修にも対応するArtigianoへ

会社名 株式会社アッズーリ
住所 〒112-0001 東京都文京区白山3丁目3−3
電話番号 03-5840-9222
お問い合わせ 090-3237-6763
メール info@artigiano.jp
設立
  • 1966年 4月4日
  • 2002年9月6日に株式会社アッズーリに変更
代表者 中村 吉宏
従業員数 5名
主な事業内容
  • ダイニングチェア・ソファーの張替え
  • 家具製造・販売
  • 室内装飾品の販売
  • 内装工事
  • 出版物・印刷物の企画製作
URL https://artigiano.jp/

TOP