文京区でアンティークチェア修理 汚れたソファの修理はお任せ サイズの測り方

東京の椅子張替え専門店【Artigiano】 | 株式会社アッズーリ

090-3237-6763

〒112-0001 東京都文京区白山3-3-3
info@artigiano.jp

文京区でアンティークチェア修理 汚れたソファの修理はお任せ サイズの測り方

アンティークチェアのデザインやサイズは様々です。見た目だけで選んでしまうと、いざ使ったときに違和感を覚えたり、スペースを有効活用できなくなったりする場合があります。

アンティークチェアを購入するときは、その都度サイズを測るようにしましょう。今回は東京・文京区でアンティークチェア修理を請け負っているArtigianoが、椅子の正しい測り方や使い方についてご説明します。

正しい椅子の測り方

ミニチュアの椅子に巻き付くメジャー

椅子のサイズを測る場合、以下7つの尺を計測します。

椅子全体の幅

チェアのなかで、最も幅が広い部分を計測します。テーブルやデスクの脚と脚の間にちゃんと椅子が収まるかどうかチェックできます。

椅子全体の奥行き

チェアを壁に寄せ、壁から一番前に出ている部分と壁までの距離を計測します。チェアを引いたとき、最低限必要なスペースを確認できます。

椅子全体の高さ

床から椅子のなかで、一番背の高い部分までの距離を計測します。一般的には背もたれの中央部分が最も高さがあるので、床から垂直にメジャーを伸ばして計測しましょう。

座面の幅

座面の中で最も幅の広い部分を計測します。椅子の座ったときのおしりや太もものサイズと比較すれば、ちょうどよいサイズがわかります。

座面の奥行き

背もたれの手前から座面の前までの距離を測定します。お尻から膝までの距離と比較して、長すぎず短すぎないものを選びましょう。

座面の高さ

床から座面の一番高いところまでを測定します。基準としては、テーブルの高さと座面の高さの差が、28~30cmほどが良いです。ただし、体型によって異なるため、必ずしもこの通りが良いというわけではありません。

また、座面が布張りまたは革張りの場合は座ると多少沈むので、椅子を選ぶときは凹みの部分も考慮しましょう。

アームまでの高さ

床からアームの一番高いところまでの距離を測定します。テーブルやデスクに椅子を完全に収納したい場合は、アームまでの高さがテーブルの高さより低いものを選びましょう。

所有している椅子やアンティークチェアを修理したい方は、文京区のArtigianoにご相談ください。椅子・アンティークチェア修理のプロとして、真摯に対応させていただきます。

椅子を安心・安全に使うための正しい使い方

経年劣化したアンティークチェア

椅子やソファは毎日使う家具ですので、使い心地の良さだけでなく、安心・安全に使用できるかどうかも重要なポイントになります。

場合によっては転倒したり、疲労が蓄積したりすることもありますので、今一度椅子の正しい使い方を見直してみましょう。

こちらでは、椅子やソファの正しい使い方を3つのポイントに分けて紹介します。

利用シーンに合わせて使用する

椅子を利用するシーンは様々で、食事や休憩に利用することもあれば、オフィスのデスクワークに使用する場合もあります。どの利用シーンに適しているかは椅子の種類によって異なっており、たとえばキャスター付きの回転椅子はひんぱんに立ったり座ったりを繰り返すオフィスに適しています。

一方、ソファやラウンジチェアは1つのスペースに固定して利用するものですので、デスクワークなどには不向きです。ソファは回転椅子に比べるとゆとりがあり、座り心地もよいので休憩室などに設置するとよいでしょう。

椅子は体型に合わせて調整する

ワーキングチェアなど長時間座って作業するのに適した椅子には、ほとんどの場合調節機能がついています。椅子を調節する際は、背もたれに骨盤の上部をしっかりつけ、かかとを床に下ろした状態で、腕や太ももが床とほぼ平行になる姿勢を目指しましょう。

経年劣化に注意する

椅子を長年使っていると、経年劣化によって不具合が発生しやすくなります。ガタつきやグラつきがあるまま使用すると、転倒などの事故につながるリスクが高くなるので要注意です。

椅子やアンティークチェアに違和感を覚えた際は、東京・文京区のArtigianoにお任せください。椅子・アンティークチェア修理のプロが、迅速に修理を行います。

椅子・ソファ・アンティークチェア修理は文京区のArtigianoへ~汚れや傷のある椅子を修理します~

椅子やソファのように毎日使用する家具は使い勝手はもちろん、安全性にも配慮する必要があります。

ご自身の体型や設置するスペースに合った椅子を選ばないと、転倒などの事故リスクが高くなりますので、正しい方法でサイズを計測し、ご自身や設置場所に合った椅子を選ぶようにしましょう。

また、安全に椅子を使うためには定期的なメンテナンスが必須です。東京・文京区で椅子・アンティークチェア修理をお考えでしたら、Artigianoにお任せください。

椅子やアンティークチェア・ソファの汚れ・破れ・座り心地などの問題をまとめて解決します。文京区近郊で、アンティークチェア修理を検討されている方はお気軽にお問い合わせください。

文京区でアンティークチェア修理の依頼をお考えの方はArtigianoへ

会社名 株式会社アッズーリ
住所 〒112-0001 東京都文京区白山3丁目3−3
電話番号 03-5840-9222
お問い合わせ 090-3237-6763
メール info@artigiano.jp
設立
  • 1966年 4月4日
  • 2002年9月6日に株式会社アッズーリに変更
代表者 中村 吉宏
従業員数 5名
主な事業内容
  • ダイニングチェア・ソファーの張替え
  • 家具製造・販売
  • 室内装飾品の販売
  • 内装工事
  • 出版物・印刷物の企画製作
URL https://artigiano.jp/

TOP